アマトリチャーナのレシピ【トマトソース系パスタの基本】

本日紹介するのは、アマトリチャーナです!

アマトリチャーナはシンプルなトマトソースのパスタになります。
トマトソース系パスタの基本になるので必ず押さえておきたいレシピです。

アマトリチャーナを抑えておけば、ペスカトーレやアラビアータもお手の物です。

それでは、レシピに移っていきます。

材料(1人前)

  • スパゲッティ・・・80g~100g
  • 玉ねぎ・・・1/4個
  • ベーコン・・・2~3スライス
  • ニンニク・・・1/2片
  • トマト缶(ダイス)・・・180g程度
  • 塩・・・適量
  • オリーブオイル・・・適量

(1)まずは、鍋にたっぷりとお湯を沸かします。
塩を2つまみぐらい入れておきましょう。

(2)沸騰するまでに材料をカットしておきましょう。
今回は材料が少ないので沸騰するまでの時間で余裕です!!

○ベーコンは少し大き目にカットします。
(お好みで食感が楽しめるぐらいの大きさが良いです。)

○ニンニクはみじん切りにします。

○玉ねぎは繊維方向に薄くスライス

(3)お湯が沸騰したら、鍋にパスタを入れて下さい。
固まらない様に、途中2~3回ぐらいかき混ぜてあげれば十分です。

(4)パスタを茹でている間に、ソースを作ります。
まずは、フライパンにオリーブオイルを適量たらし、中火にしてベーコンを入れます。
ベーコンが焦げない程度にカリッとなってきたら、ニンニクを入れます。

【POINT】ニンニクを入れたら弱火にする!!ニンニクを焦がさないように香りだけ出す事!!
ニンニクがきつね色になってくると苦味が出てしまいます。

ニンニクの香りが出てきたら、
玉ねぎを加え、玉ねぎがしんなりしてきたらトマト缶を加えます。

【POINT】トマト缶を入れたら強火にする!
トマトは一度強火にして煮立たせることで、酸味が飛び甘みが出てきます。

焦げない程度にトマトソースを煮立たせたら、茹で汁を少し加え弱火にしておきましょう。
茹で汁を少し加えることで、重くなくもったりとしないソースに仕上がります。

(5)パスタは表示時間より1分程度短めにゆでて下さい。
フライパンの上でも火が通りますので安心してください。

パスタが茹であがったら、フライパンのうえでソースと絡めていきます。
ソースと絡めながら、茹で汁を少し足して塩で味を調整します。

ソースの濃度と、塩味が決まれば完成です!!

シンプルなレシピですが、トマトの甘みとベーコンの旨みを上手く引き出すことで
とても本格的な味になります!
美味しい料理程、シンプルなものです!!

関連記事

ページ上部へ戻る