カッチャトーレ cacciatore

カッチャトーレとは重さ200g程度までの小型のサラミ・ソーセージのことをいい、特に小さな50g程度のものをカッチャトリーノcacciatorinoと呼ぶ。

豚の赤身肉と脂身を使って、細挽から中挽にするものが多い。イタリアのピエモンテ州、ロンバルディーア州が発祥とされている。カッチャトレーナは猟師という意味で、小型なことから猟師や旅人が携帯するのに適していたことが由来している。
>>amazonで購入する<<

関連記事

ページ上部へ戻る