カステルマーニョ castelmagno

牛乳を主原料として、ときに山羊乳か羊乳を加えて作るチーズ。生産量が限られているので、とても高価なチーズでD.O.Pの認定を受けている。

イタリア・ピエモンテ州クーネオ県のカステルマーニョを含む3地域で生産される。重さは2~7kg、直径15~25cm、高さ15~20cmの円筒形。

熟成期間は2~5ヶ月、6か月。若いものは表皮が薄く黄土色でデリケートな味わい。熟成が進むにつれて表皮が厚くなって色も濃くなり青カビが生えてくる。また、熟成してくると味もはっきりとした強い風味になってくる。

関連記事

ページ上部へ戻る