コテキーノ cotechino

イタリアのエミーリア=ロマーニャ州モデナの特産品。ポー川流域平野の指定地域でも作られていてI.G.Pが指定するコテキーナ・モデナcotechino Modenaの生産地域は、エミーリア=ロマーニャ州、ロンバルディーア州のほかにヴェネト州の一部となっている。

豚の肉、皮、脂を挽いて、塩、コショウ、香辛料で味付けをしワインなどを加えて練り腸などに詰める。

伝統的にはクリスマス時期に食べるが、昨今は年中出回っていて、生のものと下茹でしているものがある。

生のものは一晩冷水に浸けた後に、針などで表面にいくつか穴をあけて茹でている間に皮が破れないようにする。これを、布できつく巻いてから糸で縛り弱火で3~4時間程度茹でていく。茹であがったものは、厚く切り分けて厚い状態で食べる。レンズマメの煮込みや、ジャガイモのピューレ、ホウレンソウのソテーと一緒に食べることが多い。
>>amazonで購入する<<

関連記事

ページ上部へ戻る