クラテッロ・ディ・ジベッロ culatello di Zibello

D.O.Pの認定を受けるクラテッロ・ディ・ジベッロは、イタリアのエミーリア=ロマーニャ州のポー川右岸、パルマ近郊のジベッロとその周辺地域特産の生ハムの一種。

限定された地域特有の気候、自然条件によって柔らかくて甘みのある繊細な味わいが生まれ、イタリアの伝統的な食肉加工品の中でも最高級品の一つと言われている。

生産量は限られていて、材料の品質や製造工程に厳しい規定が定められている。指定された地域で飼育された豚のももの後ろ側の肉を用いて、皮や骨を取り除いて洋ナシのような形に整形し、塩漬けにする。塩漬けにする際に、塩、コショウのほかに、ニンニク、白ワインを使用する場合もある。その後、豚の腸か膀胱に詰めて、蜘蛛の巣のように紐をかけて吊るし、10か月以上熟成させる。
>>amazonで購入する<<

関連記事

ページ上部へ戻る