グラーナ・パダーノ grana padano

パルミジャーノ・レッジャーノと同様、グラーナgranaタイプの牛乳製のチーズ。パルミジャーノ・レッジャーノと同時期に生まれたとされ、製法も似ていて、生産地域に重複もある。

D.O.Pの認定を受けるグラーナ・パダーノの生産指定地域はイタリアのポー川流域平野(パダーノ)一帯に広がっていて、ピエモンテ、ロンバルディーア、ヴェネトなど5州32県にまたがる。

重さ24~40kg、直径35~45cm、高さ18~25cm程度の太鼓型。パルミジャーノ・レッジャーノよりもマイルドな風味である。

グラーナ・パダーノは、1日2回の搾乳ごとに製造を行っている。1日1回のみ製造するパルミジャーノ・レッジャーノは、前夜絞った牛乳と当日の朝絞った牛乳を混ぜて製造し、このことが両者のチーズの風味と香りに違いを生むとされている。また、熟成期間はグラーナ・パダーノの方が短めで、重量にもよるが最低9ヶ月のものから15ヶ月を超えるものまである。熟成検査に合格したものには刻印が押される。
>>amazonで購入する<<

関連記事

ページ上部へ戻る