マスカルポーネ mascarpone

マスカルポーネは、もともとイタリアのロンバルディーア州の特産で、秋から冬にかけて作られていたフレッシュチーズ。現在では年間を通してイタリア全土で工場生産されている。

脂肪分25~40%の牛乳の生クリームを90℃近くまで熱して、クエン酸で凝固させたかたまりからホエー(乳清)を取り除いたもの。脂肪分が多くねっとりとしたクリーム状で、生クリームやバターのような風味。自家製の手作りのものは酸味を持つが、工場生産品は酸味が薄れ、やや甘みのある味わい。

製造後出来るだけ早く食べるのが好ましい。菓子に使う事が多く、とくにティラミスに使用する事で有名なチーズ。
>>amazonで購入する<<

関連記事

ページ上部へ戻る