過去の記事一覧

  • ヴェントリチーナ ventricina

    イタリアのアブルッツォ州のテーラモからモリーゼ州のカンポバッソにかけての山地で生産されているサラミ・ソーセージ。 特にアブルッツォ州ヴァスト近郊のものが有名で、豚の赤身肉と脂身を包丁で刻み、赤唐辛子とフェンネル・シ…
  • フィノッキオーナ finocchiona

    イタリアのトスカーナ州特産のサラミ・ソーセージでズブリチョローナsbriciolonaとも呼ばれている。 フェンネル・シードで風味付けをしているのが特徴で、以前は高価だったコショウの代わりにフェンネル・シードを使う…
  • サラーメ・トスカーノ salame toscano

    イタリアのトスカーナ州のサラミ・ソーセージ。大型で風味がとても強いのが特徴です。 豚の赤身肉を細挽きにして、そこに小さく角切りにした脂身を混ぜて、塩、コショウやニンニクなどで味付けをします。腸などに詰めた後、数か月…
  • サラーメフェリーノ salame Ferino

    イタリアのエミーリア=ロマーニャ州パルマ県のフェリーノで作られている。柔らかくて風味がデリケートで、上質のサラミ・ソーセージとして有名。 中挽から粗挽で細長い形をしている。豚の赤身肉と脂身を使っていて、塩、粒コショ…
  • ザンポーネ zampone

    イタリアのエミーリア=ロマーニャ州モデナの特産品。ポー川流域平野の指定地域でも作られていてI.G.Pが指定するザンポーネ・モデナzampone Modenaの生産地域は、エミーリア=ロマーニャ州、ロンバルディーア州のほか…
  • コテキーノ cotechino

    イタリアのエミーリア=ロマーニャ州モデナの特産品。ポー川流域平野の指定地域でも作られていてI.G.Pが指定するコテキーナ・モデナcotechino Modenaの生産地域は、エミーリア=ロマーニャ州、ロンバルディーア州の…
  • モルタデッラ mortadella

    イタリアのエミーリア=ロマーニャ州ボローニャの特産品として有名なソーセージ。イタリア北部・中部でも古くからつくられていたとされている。 豚肉をペースト状になるまで挽いて。喉の脂身を小さな角切りにして加え味付けをし、…
  • カッチャトーレ cacciatore

    カッチャトーレとは重さ200g程度までの小型のサラミ・ソーセージのことをいい、特に小さな50g程度のものをカッチャトリーノcacciatorinoと呼ぶ。 豚の赤身肉と脂身を使って、細挽から中挽にするものが多い。イ…
  • サルシッチャ・ディ・カラーブリア salsiccia di Calabria

    サルシッチャ・ディ・カラーブリアとはカラーブリアのソーセージという意味でイタリアの代表的なソーセージ。 細挽から中挽の豚の赤身肉と背油に塩、コショウ、赤唐辛子、フェンネル・シードなどを加えて味付けをしている。赤唐辛…
  • グアンチャーレ guanciale

    豚の頬肉を塩漬けにして、乾燥、熟成させたもの。ラツィオ州を中心に、イタリア中部で主に生産されている。 パスタのアマトリチャーナや、カルボナーラには本来グアンチャーレを使用していたが、現在ではパンチェッタを使う事がほ…
ページ上部へ戻る