過去の記事一覧

  • ペコリーノ pecorino

    ペコリーノはイタリア中南部で羊の乳からつくる色々なチーズにつけられる名称。サルディーニャのペコリーノはペコリーノ・サルドpecorino sardo、ローマのペコリーノはペコリーノ・ロマーノpecorino romano…
  • 料理人必見!イタリアを代表する14種類のチーズ

    イタリアの食材と言えばチーズは欠かせません。イタリアでのチーズ作りは紀元前1000年頃から行われていると言われていて、イタリアでは、その土地独自の様々な種類のチーズが各地にあります。 そして、イタリアではチーズをそ…
  • プロヴォローネ provolone

    カード(擬乳)を湯の中で練りのばしたパスタ・フィラータpasta filataのチーズの1種。 もともとは、イタリア南部で作られていたが次第に北部にも広がり、現在ではイタリア全土で作られている。原料の牛乳が豊富に生…
  • グラーナ・パダーノ grana padano

    パルミジャーノ・レッジャーノと同様、グラーナgranaタイプの牛乳製のチーズ。パルミジャーノ・レッジャーノと同時期に生まれたとされ、製法も似ていて、生産地域に重複もある。 D.O.Pの認定を受けるグラーナ・パダーノ…
  • パルミジャーノ・レッジャーノ parmigiano reggiano

    800年以上の歴史を持つ、イタリアが世界に誇るチーズ。D.O.Pの認定を受けていて、法律によって世界で最も厳しく管理・保護されたチーズ。 イタリアのエミリーア=ロマーニャ州のパルマ、レッジョ・エミーリア、モデナ、ボ…
  • タレッジョ taleggio

    牛乳を原料とした、イタリアでは数少ないウォッシュタイプのチーズで、古くからロンバルディーア州ベルガモ近郊のタレッジョ渓谷で作られてきた。 D.O.Pの認定を受けていて、ロンバルディーア州の指定地域のほかに、ピエモン…
  • EUの品質認定表示制度【D.O.PとI.G.P】

    イタリアではチーズや食肉加工品などの伝統的な食品がEUによって保護され、かつ統制を受けて品質が保たれている。もともとは、イタリア国内のみで原産地保障制度が設けられていたが、現在はEU全体の制度として実施されているのがD.…
  • ゴルゴンゾーラ gorgonzola

    イタリアでは数少ない、青かびタイプのチーズで、世界三大ブルーチーズの一つとされている。ゴルゴンゾーラは古い歴史を持ち、イタリアのロンバルディーア州ミラノ近郊のゴルゴンゾーラ村で作り始めたと伝えられている。 D.O.…
  • ロビオーラ・ディ・ロッカヴェラーノ robiola di Roccaverano 

    種類がいくつかあるロビオーラの一つで、D.O.Pの認定を受けている。イタリアのピエモンテ州の指定地域で、牛乳と羊乳、または山羊乳を混合して作るが、山羊乳のみで作る場合もある。 重さ250~400g、直径10~14c…
  • フォンティーナ fontina

    イタリアのヴァッレ・ダオスタ州に中世から伝わる牛乳で作るチーズ。D.O.Pの認定を受けている。生産指定地域は、ヴァッレ・ダオスタ州アオスタ周辺のアオスタ渓谷を含む12の渓谷。 重さは8~12kg、直径43cm、高さ…
ページ上部へ戻る