料理人必見!イタリアを代表する14種類のチーズ

イタリアの食材と言えばチーズは欠かせません。イタリアでのチーズ作りは紀元前1000年頃から行われていると言われていて、イタリアでは、その土地独自の様々な種類のチーズが各地にあります。

そして、イタリアではチーズをそのまま食べるだけではなく、料理にも多用していきますので、チーズの種類や特徴を知っておく必要があります。

そこで、今回はイタリアを代表する14種類のチーズを紹介します。

フォンティーナ fontina

fontina

カステルマーニョ castelmagno

castelmagno

  • 産地:ピエモンテ州クーネオ県
  • 原料:牛乳(山羊乳・羊乳の場合もある)
  • 熟成期間:2~5、6か月
  • 味:若いものは、デリケートな味。熟成が進むと強い風味のはっきりした味。
  • 詳細の説明はこちら

ロビオーラ・ディ・ロッカヴェラーノ robiola di Roccaverano

robiola di Roccaverano

  • 産地:ピエモンテ州
  • 原料:牛乳と山羊乳の混合(山羊乳だけの場合もある)
  • 熟成期間:フレッシュまたは数週間の熟成
  • 味:デリケートでやや酸味がある
  • 詳細の説明はこちら

ゴルゴンゾーラ gorgonzola

Autumn leaves

タレッジョ taleggio

taleggio

パルミジャーノ・レッジャーノ parmigiano reggiano

parmigiano reggiano

  • 産地:エミーリア=ロマーニャ州のパルマ、レッジョ・エミーリア、モデナ、ボローニャ。ロンバルディーア州のマントヴァ
  • 原料:牛乳
  • 熟成期間:最低1年以上、平均2年
  • 味:独特の香りと濃厚な旨み・コクがある。
  • 詳細の説明はこちら
  • >>amazonで購入する<<

グラーナ・パダーノ grana padano

grana padano

プロヴォローネ provolone

provolone

  • 産地:イタリア全土
  • 原料:牛乳
  • 熟成期間:4㎏以下(最低10日)、4~10㎏(30日)、10㎏~(90日)
  • 味:若いものはクリーミーでマイルド、熟成が進むと辛みがある。
  • 詳細の説明はこちら
  • >>amazonで購入する<<

ペコリーノ pecorino

pecorino

モッツァレラ mozzarella

mozzarella

ブッラータ burrata

burrata

カチョカヴァッロ caciocavallo

caciocavallo

マスカルポーネ mascarpone

mascarpone

リコッタ ricotta

ricotta

まとめ

いかがでしたでしょうか?聞いたことのないチーズもいくつかあったのではないでしょうか。

でも、このイタリアチーズの基本14種類だけ知っていれば間違いありません。これであなたもチーズ通です。

関連記事

ページ上部へ戻る